【VAPE】電子タバコIRUNを買ってみた【レビュー】

こんにちはでりかです。

 
先日、愛用していた電子タバコiStick Picoのコイルの寿命が来て、バッテリーも消耗していたので丁度いい機会なので新しいものに買い換えようとAmazonを物色していたところ、本体価格も安く評判もいいIRUNの電子タバコを見つけたので購入してみました。

リンクはこちら▶︎IRUN

 

こちらがIRUNです。見た目はスタイリッシュでかっこいいですねw
色は画像の黒色のみの販売となっているようです。

ということで本記事ではIRUNについて詳しくレビューしていこうと思います。

IRUNの特徴

  • IRUNは画像にある通り、LEDのスクリーンが採用されており、バッテリーの残量やワット数を確認できる。
  • さらにスクリーン下の2つのボタンでワット数を調整することで煙の量や味の濃さなどを自分好みに調整することもできる。
  • バッテリーは2600mAhと大容量のものを採用している。
  • タンクの中が目で見えるのでリキッド切れによるコイル焼けなどの心配がない
  • 本体価格がAmazonで3000以下と安価

他にも色々と特徴はありますが、私が購入を決めたきっかけはこれらです。
まぁ一番の決め手は見た目のカッコ良さかも知れませんw

IRUNを3ヶ月くらい使ってみた感想

まず言えることは、バッテリーの持ち具合が抜群ということでしょうか。
iStick Picoを使っていた時は遠出する時などは予備のバッテリーを持ち歩いていたのですが、IRUNでは必要ありません。それくらいバッテリー持ちはいいです。
ただし、バッテリーは内蔵型なので、寿命が来たときには本体ごと交換する必要がありそうです。

そして液漏れですが、これが結構あります(泣
吸い方の問題もあると思いますが、空気の吸引口から酸化したリキッドがよく漏れてます。
まぁVAPEに液漏れは付き物、と私は自分に言い聞かせていますw

そして本体は頑丈にできています。
ある程度高いところから落としても全く壊れません(傷は付きます)

そして最後に、吸いごたえがかなりあります!
自分は結構ガッツリ吸いたい派なのでワット数を高めに調整できる機能はかなり重宝してます。

 

という感じで、私的には価格を考えれば結構満足なIRUNなんですが、問題があるとすれば液漏れですかねぇ・・。
そこさえ我慢できる人にはとってもおすすめできる商品なので、購入を検討されている方は是非参考にしてくださると嬉しいです。

 

 

今回の記事は以上です。

お読みいただきありがとうございました。