デスクトップをキャンパスにできる「ScreenNote」が便利すぎる!【Macアプリ】

こんにちはでりかです。

YouTubeでゲームの解説動画を作りたくて、動画に自由に落書きできるアプリがないか探してたところ、素晴らしい落書きアプリを見つけました。

それが今回紹介する「ScreenNote」というアプリです!

 

デスクトップ落書きアプリ「ScreenNote」

このアプリを起動すると、デスクトップをキャンパスにして自由にデスクトップに絵を書くことができます。
キーボードの左右のcommandキーを同時押しすることで手軽にアプリを起動できます。
 

アプリを起動すると画面上部に「ScreenNote」のメニューバーが出てきます。
この状態で落書きしたいところでマウスを左クリックすると絵が描けちゃいます。
 

こんな感じでやりたいように動画に落書きできます。
アイコンも視覚的に分かりやすいですし、線の色、太さ、濃さも幅広く選択できます。
YouTubeでのゲーム動画は初心者へ向けた解説系が人気あるみたいなので、このアプリは捗りますわぁ。

さらに、アプリを閉じるときは再び左右のcommandキーを押すことで閉じれますが、なんとこのアプリ、再び起動したときに落書きが残ってるんです!
ちょっとしたメモ代わりにも使えますね。便利すぎる!!

このアプリ本来は610円するのですが、タイミングがよく今はセール中らしく(本記事執筆時)、無料でした。

気になる方は是非今のうちにインストールしてみて下さい。
使い勝手良すぎてびっくりしますよw
Link ▶︎ ScreenNote

今回の記事は以上になります。
最後までお読み頂きありがとうございました!