Popular

【Hearthstone】思念撃破と退散を新たに”栄誉の殿堂”入りへ。そして新クラシックカードの追加

今回「ハースストーン」はゲームの土台がしっかりしているか確認するために、クラスのアイデンティティーを考慮した上で、過去のカードデザインを顧みることにした。その結果、確立されたクラスのアイデンティティーに反するカードを何枚か発見し、今回のアップデートではその中の2枚を”栄誉の殿堂”入りという対処を決定した。

クラスのアイデンティティー

「ハースストーン」はクラスのアイデンティティーを以下のように定義した。

我々が現在、各クラスをどのように定義しているかを簡潔に解説します。
得意: そのクラスが注力し、優れている要素です。
限定:そのクラスがある程度は使いこなせるものの、パワーレベルやカードの種類がかなり制限されるべき要素です。
苦手:そのクラスがまったく使えない、あるいは効果的に達成することが困難である要素です。

ドルイド:ドルイドは自然界と調和し、大自然の魔法、巨大な獣、森の生き物の群れの力に頼ります。彼らのツールボックスには、守勢から攻勢に転じるための多様な手段が揃っています。しかし、敵のミニオンを一掃する能力は限定されています。
得意: マナ生成、巨大ミニオン、ミニオンの群れ、カードを引く、獣。
苦手:大型ミニオンの破壊、盤面クリア。


ハンター:ハンターは知恵と獰猛さ、そして共に戦う獣の軍団を駆使して敵を滅ぼします。優れた防御性能を持たないものの、それが必要になるより早く押し切れるほどの攻撃性能があります。絶妙なタイミングでの秘策や断末魔は、敵に対する大きな優位を得るために役立ちます。
得意:獣、顔面ダメージ、秘策、断末魔。
限定:カードを引くことと生成、盤面クリア、挑発。
苦手:回復。


メイジ:メイジは魔法の技を修めており、多様な呪文を駆使して、最も攻撃的な敵の猛攻さえしのぎます。防御のレパートリーは限られていますが、優れたメイジは常に、戦況に対処するための便利なツールを備えています。そして偉大なるメイジは、必要なツールを持っていなくても、それを呼び出すことが可能なのです。
得意:呪文(大~小)、ダメージ呪文、秘策、盤面クリア、ランダム生成。
限定:ミニオンの群れ。
苦手:回復、挑発、ミニオン強化。


パラディン:パラディンは大いなる勇者として、強化や回復、聖なる盾でミニオンを支援します。ですが、戦況に応じて自ら戦うことも厭いません。彼らは破壊的な呪文ではなく、弱体効果や集中攻撃を駆使して、戦場を整然と支配します。パラディンの勝利のカギは、力と粘り強さなのです。
得意:ミニオンの群れ、ミニオン強化と弱体化、回復、聖なる盾、秘策。
限定:コスト削減。
苦手:直接的なダメージ呪文、大型ミニオンの除去。


プリースト:プリーストは聖なる光と、影の魔術をバランスよく使って敵を倒します。状況に合わせた強力な呪文を駆使することで、戦いの流れをコントロールするのです。最も攻撃的なクラスではないものの、生成やコピー、カードの組み合わせを駆使して、強力なミニオン軍団を生み出します。
得意:回復、限定的だが強力な呪文、コピー、単体ミニオン強化、断末魔。
限定:カードを引く。
苦手:顔面ダメージ呪文、複数ミニオン強化。


ローグ:ローグは影に身を隠し、絶好の機会に攻撃しようと企みます。捕らえがたくて素早いものの、強力な防御や回復の能力に欠けているため、なるべく早急に相手を無力化しなければなりません。カードを生成したり、引いたり、盗む能力に優れている彼らは、カード同士の相互作用を大いに利用できます。
得意:カードのコンボ、単体ミニオンの除去、カードを引く、武器、断末魔。
苦手:挑発、回復、盤面クリア、複数ミニオンの強化。


シャーマン:シャーマンは精霊の力と、頼もしいトーテムを駆使します。メイジほど素早くリソースを生成することはできませんが、稲妻を呼んでマナクリスタルをオーバーロードさせ、他のクラスよりも早く、強いパワーを使えます。シャーマンはそのために、前もって数ターン先まで行動を計画する必要が出てきます。マナカーブを自分で調整することで有利を得るのです。シャーマンにはまた、様々な状況で役立つ強力なツールの数々があります。それらはドルイドの「選択」カードほどの汎用性はないものの、他のクラスにはできないような形でシャーマンに力を与えます。
得意:ミニオンの群れ、ダメージ呪文、トーテム、エレメンタル、マーロック。
苦手:カードを引く、カードの生成。


ウォーロック:時には力を得るために代償を払う必要があります――特に、悪魔が関わる時にはそれが顕著です。ウォーロックはこの縛りを良しとしており、敵を倒すためにあらゆるリソース(自分の体力も含む)を注ぎ込むことが可能です。彼らには、代償を払ってカードを引く固有の能力があり、力を補充し続けることが可能です。
得意:代償を伴う強力な効果、カードを引く、ミニオンの群れ、妨害、悪魔。
苦手::顔面ダメージ呪文、強力な回復。


ウォリアー:ウォリアーは戦場に飢えています。最も武闘派のクラスであり、装甲、武器、ミニオンを駆使して敵を滅ぼします。ウォリアーと共に戦うミニオン達は大きめで、彼らの「急襲」と「挑発」は戦いの流れを支配するのに役立ちます。
得意:装甲、武器、挑発、ミニオンの破壊。
限定:カードを引くことと生成。
苦手:顔面ダメージ呪文、複数ミニオン強化、ミニオンの群れ。


中立: 中立カードは、各クラスがそれぞれの長所を伸ばして特定の目的を持つデッキを完成させたり、逆に弱点を補強するために使えます。例えば、パラディンがデッキを完成させるために中立のマーロックを採用するとか、ハンターが中長期戦に耐えられるように多少の回復効果を持つ中立カードを採用する、などです。これらのカードは全般的にパワーレベルが低めに抑えられており、各クラスの弱点を完全に克服することはできないでしょう。

https://playhearthstone.com/ja-jp/

”栄誉の殿堂”入りした2枚のカード

今回「ハースストーン」は各ヒーロークラスのアイデンティティーを明確に定義し、それに伴い、確立されたクラスのアイデンティティーに反するカードとして、「思念撃破」と「退散」の2枚を栄誉の殿堂入りとして対処することを決定した。

これらの2枚のカードと入れ替わりに、以下のカードがそれぞれのクラスに追加される。

新しいクラシックカードの追加

以下8枚のカードが次回の大型アップデートから追加される。

Follow ME!!
>Legendary game plays

Legendary game plays

当サイトはYoutubeチャンネル"Legendary game plays"も運営しています。
このチャンネルではOverwatch,ApexLegendsのゲーム配信者のスーパープレイや面白いプレイを見やすくまとめてお届けしています。是非見てみて下さい!😀
気に入りましたらチャンネル登録もお願いします👍👍👍

CTR IMG